How are you? I’m fine.

 

英語マスターを目指すシュウです。

 

今回は英会話が出来ない事によってあなたの人生がいかに損をしているのかを話します。

 

グローバルな時代、英会話や英語が出来ない事がいかにあなたの人生を無駄にしているのかを知ってほしいです。

 

外国人の方とコミュニケーションが取れない

 

 

英会話や英語が出来ないという事は外国人とコミュニケーションが出来ないという事になります。

 

近年は、外国人観光客が日本を訪れており、英語や外国語の重要性が増していて、英語が出来ないばかりに利益が得られないと言った事もあるのです。

 

私自身、外国人の講師ですが英語を使って英会話をして会話をしてみましたが、私の考えや選択の仕方などで正しいと肯定してもらえたり、そんな寛容で柔軟な姿勢を見て、私自身気づきを貰いました。

 

これがなければ、私は今も自信が持てず、卑屈なままだったでしょう。

 

また、海外の書籍を読む事が出来ないので新たな発見や気づきを得る事が難しくなります。

 

英語や英会話が出来ない事はグローバルな時代ではかなり不利なのです。

 

英語が出来るか出来ないかであなたの給料は変わる

 

 

英語と英会話が出来るか出来ないかで収入が大きく変わる事はご存知でしょうか?

 

日本語しか出来ない人の平均年収はだいたい400万程度です。

 

それに対して、英会話が出来る人の平均年収は600万となります。

 

最近は賃金は下がり続け、更に税金の増税ラッシュによってこれからさらに下がるでしょう。

 

日本語しか出来ない人は、言い方は悪いですがこれからも誰かに決められた惨めな人生を生きると私は予測していますね。

 

逆に英語が出来る人は海外に出て就職したり、外資企業に就職したりなどして重要なポストに就いて、人生を彩るでしょうね。

 

私もその選択をするために英語をマスターしようと努力をしていますから。

 

英会話や英語が出来ないだけで人生は大きく変わってしまいます。

 

国内のマスメディアに騙され続ける

 

 

英会話や英語が出来ないという事は、英語の新聞や海外の番組を見る事が出来ない事を意味します。

 

これはどういう事かと言いますと、日本人は日本語しか出来ないので国内のメディアに依存する事になるのです。

 

最近ニュースになった統計不正はご存知だとは思いますが、実際に我々、日本に住む人にとって重要な報道は全くと言っていいほどされていません。

 

特に、地方公務員問題や、国家公務員問題については皆無です。

 

その結果が、福祉行政の最悪化で水際作戦によって殺された人たちのニュースが絶えません。

 

他にも去年に省庁による障害者雇用の水増しが報道されましたが、肝心のなぜそれが行われたのかは報道されませんでした。

 

私がなぜ、それが分かるのかと言いますと、海外の報道で日本の本当の姿を知っているからです。

 

もちろん、海外在住者の方と繋がっている事も大きいですが、そういった海外の報道を見る習慣をつけているので、報道の違いや、国内のマスメディアが隠している情報を知る事が出来るから分かります。

 

日本は先の大戦で、マスメディアの扇動によって絶滅寸前まで戦わされました。

 

当時は大本営と呼ばれ、日本がアメリカとの戦争で負けているのに「勝った、勝った」と負けているのに捏造して市民の命を多く奪いました。

 

今も、日本のマスメディアは衰退しているのに日本スゴイや中国、韓国けしからんという下らない番組や何の意味があるのか分からないクイズ番組ばかりを流しています。

 

そして肝心のニュース番組は、我々、日本に住む人にとって本当に大事な情報は伝えられません。

 

だからこそ、英会話や英語が出来るようになって、日本の現実に向き合い、どう選択をとらないといけないのかを考えないといけないのです。

 

総評

 

いかがだったでしょうか?

 

英会話や英語が出来ないという事だけでこんなに損をしている事が分かったと思います。

 

英会話や英語が出来るだけで給与が違い、そして、メディアリテラシーだってつける事も出来ますし、外国人とのコミュニケーションを取る事も容易です。

 

今回、この記事を読んで、英会話についての勉強がしたいと思ったら、是非、この記事の確認をして考えて見るといいですよ。

シュウのオススメ英会話教材

シュウのオススメオンライン英会話

 

Have a good time.