Hello, everyone.

 

シュウです。

 

今回は英会話を勉強する上で身に付かない勉強法について話していきたいと思います。

 

前に書いた記事の上達しない人の特徴と関連性があるので知っていきましょう。

 

学校教育の勉強法

 

 

これは絶対にやってはいけない勉強法になります。

 

私は何度も言っていますが日本の英語教育はアウトプットの時間がすごく短く、暗記全般の内容で英語の授業を進めているからです。

 

記事にも紹介しましたが脳科学では「大人は理屈が分からないと「やる気」が出づらくなり、「記憶」にも残りづらい」と言われています。

 

特に中学生以上の人達はもう暗記だけでは物事を記憶したり理解する事が出来ません。

 

私も小学生や中学生の時で暗記が出来た事を20歳になって心理学の勉強でやって見たら恐ろしいほど出来なくなっていました。

 

しかし、勉強法を暗記から現象や用語の理解の方に変えたら、効率よく記憶をする事が可能になったのです。

 

あなたの年齢にもよりますが、暗記主義の日本の従来の教育で英会話を理解する自信があるのでしょうか?

 

当然無理だと思います。

 

あなたはもう小学生ではなく中学生以上の大人で、脳が暗記をするのに適していません。

 

それでもそんな事が出来るのは天才くらいです。

 

私と英会話をしているネイティヴの講師も「英会話が出来るようになるにはアウトプットがとても大事だ。インプットとアウトプットを交互にする事が特に重要だ」と言っていました。

 

ネイティヴの方も英会話をマスターした人と同じ事を言っているのです。

 

日本の教育は英語教育以外にも問題がありすぎるので絶対に参考にしてもいけませんし、自主学習でも絶対にやってはいけません。

 

日本の英語教育での方法ではアウトプットが少なく、英会話の上達には絶対に向かないので自主学習では絶対にやらないようにしましょう。

 

英語を聞き流すだけの勉強法

 

 

これも英会話を勉強する上でやってはいけない勉強法になります。

 

英語での会話は日本語での会話と同じで意識を相手の話に向けて話を聞かないと聞きとれないからです。

 

あなたは意識を向けずにいつも友人や家族、同僚や上司と日本語で会話をしているのでしょうか?

 

違いますよね。

 

相手の話を聞く時は意識を向けて内容をしっかりと聞いているはずです。

 

意識を向けない時は自分にとって影響もなく関係のない話くらいでしょう。

 

英会話も同じで、相手の会話に意識を向けないとどんな単語や文法を使っているのかは分かりません。

 

相手の話を聞き流す行為はとても失礼な行為だと分かりますよね。

 

また、英語は意識をしないと音を聞き取ることが出来ません。

 

言語学者も脳科学者も「聞き流す事による英会話が出来る事」に関しては真っ向から否定しています。

 

彼らは「日常的に学習する環境を作って、自分からアウトプットをする事」を推奨しているのです。

 

よく「○○するだけで英語ができるようになる」というものを見かけますが私はオススメしません。

 

聞き流すだけで英語が出来るなら誰も苦労してませんし、そんな甘い話はないのです。

 

英語が聞き流す行為だけで習得が出来るなら今頃日本中で日本人は英語がペラペラに話せているはずですが現実ではほとんどいません。

 

ネイティヴの講師の方にもその事について聞いたら「絶対にやってはいけない」と否定されました。

 

英会話は意識をして相手の話を聞く事が重要です。

 

聞き流す行為だけで英会話ができるようになる事は絶対にありえないのでやらないようにしましょう。

 

英会話教室だけをする

 

 

これは英会話だけをすれば英会話が上達すると勘違いしている人がいます。

 

英会話教室に通っても効果はあまりありません。

 

まず、レッスンをするだけで異常にお金がかかってしまいます。

 

メジャーな英会話教室で一番安いNOVAですら週1回のコースで1万円かかってしまい、2回、3回となると10万近く取られてしまうのです。

 

また、インプットする量も極端に少ないため、文法を理解していない初心者はほとんど新しい文構造や内容は理解できないでしょう。

 

私がインプットとアウトプットを交互にしなさいと言っているのはこの為です。

 

英会話はあくまで自分がこれまで学習した成果を出す場所であって、新しい単語や文法を教える場所ではありません。

 

自分でしっかり学習しながら英会話を実践しないと英会話力は向上しないのです。

 

私は英語をマスターした人の勉強法を参考にしながら独学で勉強をして、大学でフランス語、スペイン語、アラビア語、英語を教えているネイティヴの講師の英会話の講座に参加をしています。

 

大事なのはインプットとアウトプットをしっかりする事です。

 

どちらか一方に偏った勉強法では決して英会話を上達させる事はできません。

 

もちろん、英会話教室で英会話を上達させた人もいるかもしれません。

 

しかし、それはその人が真剣に勉強をして上達させたのであって、英会話教室の力ではないのです。

 

英会話教室やオンライン英会話はあくまで、あなたの英会話力を上げるきっかけであって、上達させるためのものではありません。

 

もう一度言いますがインプットする学習をしっかりしてから、英会話をやってアウトプットをしましょう。

 

まとめ

 

他にもやってはいけない勉強法がありますが、特にやってはいけない事を紹介しました。

 

この中で絶対にやってはいけない勉強法は学校教育の勉強法です。

 

これは絶対に今のあなたには向かない勉強法でやってはいけません。

 

日本の学校教育は暗記全般の教育でほとんどアウトプットやディスカッションをする事はなく、個人の能力が上がらないからです。

 

おまけに良心も尊厳も破壊し、自立心もつかないものでとても個人を成長させる代物ではありません。

 

どのような事でも言えますがそのような間違った勉強法を大人になった今、実行したとしても英会話の上達には決して結びつかないでしょう。

 

インプット全般でアウトプットはしないからです。

 

あなたは暗記だけで英語を習得して意味も分からずに使う方が嬉しいのでしょうか?

 

しっかりと文法や単語の使い方を理解して暗記する事が重要です。

 

英会話をマスターした人の勉強法を参考にして、しっかりと英会話を向上させましょう。

 

see you tomorrow.