Good afternoon.

 

英語マスターを目指すシュウです。

 

今回はアルクの学習教材について紹介します。

 

1000時間ヒアリングマラソン

商品名 1000時間ヒアリングマラソン
販売者名 株式会社アルク介
内容物 コースガイド、マンスリーテキスト、マンスリーCD、テストCD、ENGLISH JORNAL、マンスリーテキストHEMET
返金保証 5万以下は到着後8日、それ以上はクーリングオフで14日以内
価格 1年コース53,734円、6ヶ月コース30,240円(税込)、体験キット540円(税込)

(注)「ヒアリングマラソン」シリーズのCD提供は2019年10月28日申し込み分で終了です。以降は電子書籍と音声DLとなります。
株式会社アルクが販売するリスニング教材になります。

 

株式会社アルクとは?

 

 

アルクは創業40年以上に渡って、多くの英語学習者から高い評価をもらい支持され続けている英語の通信教育講座の老母の企業です。

 

1971年創刊の人気英語学習雑誌「ENGLISH JOURNUL」を発行しています。

 

アルクの英語教材は採用企業3800社、のべ受講者数250万人以上とその実績と信頼度は抜群です。

 

企業のロゴマークである「地球人マーク」はアルクの出版物に必ず描かれているのですぐに分かります。

 

良く見るとバンダイナムコのパックマンに似ていますね(笑)

 

1000時間ヒアリングマラソンの特徴

 

ヒアリングマラソンは毎月1回送られてくるテキストとCDに沿って学習する本格的な英会話教材です。

 

英語を聞くだけでなく、聞いた英語を聞き取るディクテーションや聞こえた英語に後からついていくシャドーイング、聞いた英語を少しの間を空けてから繰り返すリピーティングなど様々な角度から総合的な英語のトレーニングが出来ます。

 

なぜ1000時間なのか?

 

アルクはこの講座の発足以来、35年以上に渡って寄せられた多くの学習者および識者の所見から、1年で1000時間と言う結論に至ったと公式ページで語っています。

 

また、外国語の習得には一定期間、ある程度の「量」をこなし、「圧力」をかけて習慣的に学習する事が重要とも言っていますね。

 

つまり、1000時間、真剣に質の良い勉強法で量をこなして、習慣レベルにまで学習すれば英会話の習得は出来るという事になります。
次にどういった内容かについて話していきます。

 

「聞き流す+α」の学習内容

 

英語の音声を聞き流すことで英語を身に付ける学習教材は多いと思いますが、アルクのヒアリングマラソンは聞き流すだけでなくプラスαのの学習法があり他の学習教材とは全然違います。

 

ヒアリングマラソンは、英語を「たくさん聞く」ということを重視していますが、ただ聞くだけでなく、「どのように聞く」という事も重視をしているのです。

 

また、アルクの英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL』も教材として送られるので、この雑誌を毎月使う事によって、様々なトピックの英語をたくさん聞けます。

 

他にも聞いた英語を聞き取るディクテーションや聞こえた英語に後からついていくシャドーイング、聞いた英語を少しの間を空けてから繰り返すリピーティングなどの学習法があり、他の教材との差別化もしているのです。

 

実践的な英語が身につく

 

学校の英語学習だけでなく、TOEICや英検のリスニングでも、私たちが聞いている英語は整った英語が多いです。

 

学校の授業や試験のリスニングを聞いていると、実際の英会話で聞き取りが出来ないと言ったケースが発生します。

 

アルクのヒアリングマラソンでは、ネイティブだけでなくノンネイティブの英語も学習教材として採用していますので言い間違いや訛りがあっても聞き取る事が出来る実践的な英語を身につける事が可能です。

 

マンスリーテストで成長の実感が分かる

 

いくら学習をしていても成長しているかどうかが分からないとモチベーションの維持が出来ません。

 

アルクのヒアリングマラソンでは月にマンスリーテストを提出します(翌月9日締切)。

 

テスト結果によって自分がどのくらい成長したのか、また、弱点も正確に分かるのでモチベーションの維持が出来るのです。

 

質問や悩みは気軽に相談が出来る

 

学習を続けていく内に、学習の進め方に迷ったり、英語力が伸び悩んだりするとやる気が無くなったり、挫折してしまう原因になります。

 

アルクのヒアリングマラソンでは専任の学習コーチに質問や悩みを相談する事が出来るのです。

 

「学習時間をどうやって確保すればいいのか」などの悩みを学習コーチに相談すると3営業日以内にそれらの質問に返信をもらう事が出来るのでやる気の維持ができます。

 

スマホやタブレットで学習が出来る

 

ヒアリングマラソンは、EPUB(電子書籍のファイルフォーマット。
専用のアプリ「ALCO」を使用して、電子テキストを見ながら音声再生ができる。)に対応していますので、スマホやタブレットでも学習ができるようになっています。

 

その為、通勤時間や、忙しい人でも学習をする事が出来るのです。

 

お得なキャンペーン。特典がもらえるのは今だけ

 

 

現在アルクでは「使える英語」チャレンジキャンペーンを実践していまして、1000時間ヒアリングマラソンを公式で申し込んだ方を対象にVERSANT(R)スピーキングテスト無料受験(通常受験料5,400円)がプレゼントされます。

 

VERSANT(R)とはネイティブスピーカーにより録音された英語を聞いて、英語で話す、という実際のシーンに沿った英語コミュニケーション能力を測ることができるテストで大手グローバル企業などで採用されている信頼性の高いテストです。

 

5,400円分もお得なので気になる方はキャンペーンに応募してみるといいですよ。

 

ヒアリングマラソンの口コミ

 

ヒアリングマラソンは評判の高い教材ですが人によっては合う、合わないかがありますので良い口コミと悪い口コミを確認して自分に合っているかの参考にしてみてください。

 

ヒアリングマラソンの良い口コミ

 

ヒアリングマラソンの悪い口コミ

 

生きた英語が学習できる点や学習教材のクオリティなどが評価されています。

 

しかし、金額や時間の確保、そして聞き流すだけでは出来ない事が触れられているので「自分に合っているか」「時間が作れるか」というのを考えて受講する必要がありそうです。

 

ヒアリングマラソンの良い所・悪い所

 

ヒアリングマラソンの良い所は

 

・誇大広告がない
・サポートがしっかりしている
・学習内容が豊富

なところです。

逆にヒアリングマラソンの悪い所は

・初心者には向かない
・文法解説が無いので、調べないといけない
・平均的な英会話教材と比べると高め

となります。

しかし、口コミを確認してもある程度英会話が出来る人なら結果が出るような作りになっているので中級者には向いている英会話教材と呼べますね。

 

ヒアリングマラソンが向いている人・向いてない人

 

ヒアリングマラソンが向いている人は

 

・本学的な教材でとことん学びたい人

・英語がある程度できる中級者

・飽きっぽいので毎月届く新鮮でニュースの英語、海外文化、映画のスクリプトなど面白い教材で学習したい人

 

です。

 

公式ページにも書いていますがヒアリングマラソンは英会話がある程度できる中級者向けの教材なので、何から始めたらいい初心者には向かない教材となります。

 

逆にヒアリングマラソンが向いていない人は

 

・日常会話が最初に出来るようになりたいと思う人

・これから英会話の勉強を始める初心者

・一日1時間の英語学習取れない人

・楽して英語を習得しようとする人

 

です。

 

他の口コミでCDの英会話のスピードが速く、文法の解説が無いと読み解くのが難しい表現があると指摘されているので、ヒアリングマラソンはある程度できる中級者向けの教材となります。

 

また、ヒアリングマラソンは本格的な学習教材になりますので半端な覚悟を持っている人には向かないでしょう。

 

ヒアリングマラソンは聞き取れないと効果が無いのか?

 

どんな英会話教材でもそうですが聞き取れないと効果はありません。

 

ヒアリングマラソンは、英文法をある程度理解していないと難しい英文の表現がありますのでこれから始める英会話初心者では非常に厳しい学習教材となります。

 

逆にある程度できる中級者には非常にオススメの英会話教材です。

 

総評

 

アルクのヒアリングマラソンは、これから始める英会話初心者には厳しい学習教材にはなりますが英会話がある程度できる中級者には非常に向いている教材となります。

 

ヒアリングマラソンを真剣に学習すれば6か月後には今とは全く別人のような本物の英語力を身に着けることができるでしょう。

 

何故なら、真剣なテキストとCDとニュースや旬のネタ、映画の話などの豊富な話題が多く収録されていて飽きずに続ける事が可能だからです。

 

「今より一段階上の本物の英語力を身に付けたい」「時事英語や海外文化、旬なトピックなどを理解して英語で議論したい」などと考えている人には非常にオススメなので購入の検討をしてみるといいですよ。
ヒアリングマラソンの購入はこちら

 

Take it easy.