Hi, everyone.

 

英語マスターを目指すシュウです(^^)

 

人気教材である「プライムイングリッシュ」の開発者であるサマーレインについてです。

 

今年の2月に放送された世界一受けたい授業に出演されました。

 

この方がどういった人なのかを紹介します。

 

サマーレイン先生とはこんな人

 

サマーレインの経歴

1990年 アメリカ合衆国シアトル出身

2012年 早稲田大学を卒業

2016年 大学院研究生として東京大学に入学

 

2014年 「笑っていいとも!」の発音王コーナー講師担当

2018年 「世界一受けたい授業」で英語の授業担当

 

書籍:「ネイティブに笑われないクールイングリッシュ」、「好感度UPのシンプル英会話」など

 

彼女は2008年に来日してから9年間英会話教師として活動されています。

 

現在は働きながら勉強を続け、スタンフォード大学の博士号の取得を目指している先生です。

 

サマーレインさんはなんと半年で日本語をマスターした人だと言われています。

 

日本語は漢字だけでなく、カタカナ、ひらがながあり、「世界で習得するのがもっとも難しい言語」の一つだと言われているのです。

 

特に西洋人が日本語を習得するのは難しいと言われています。

 

何故なら、日本語は別に主語が無くても成立し、英語のように主語が無いといけない言語ではありません。

 

それを彼女は半年でマスターして見せたのです。

 

言語の勉強の仕方をよく知っているから習得出来たのでしょう。

 

サマーレイン先生の出演番組

2014年 笑っていいとも! 「発音王」

 

 

サマーレイン先生は、2014年に「笑っていいとも!」の発音王のコーナーで審査員として出演をしていました。

 

発音王とはいいとも出演者がお題の英単語を発音して、誰が一番良かったのかを競うコーナーです。

 

彼女の講義はとても評判を呼びました。

 

2018年 世界一受けたい授業

 

 

2018年には世界一受けたい授業に出演して、「15分で学ぶ! ネイティブに笑われないクールイングリッシュ」の講義をされました。

 

実際にこのような講義内容をやっています。

 

 

教科書では、「Shall we~」と習いますが、アメリカでは、人を誘う時に「Shall we~」は使いません。

 

何故なら、その表現を使ってしまうと相手に相談する前に既に決まってしまっていると言う風に伝わってしまい、相手の都合を考えない自分勝手な印象を与えてしまうからです。

 

 

「Goodbye」はよく耳にする言葉だと思いますが、アメリカでは「お別れですね」「もうお会いすることはないでしょう」と永遠の別れを予感した時に使う言葉であり、そのような予感でないのに使った場合、印象は良くないでしょう。

 

ネイティブでは「See you」や「bye」などを使います。

 

学校や英会話教室ではこのような詳しい解説や細かい使い方の授業はしませんよね。

 

サマー先生は簡単な英語を正しく使う方法を分かりやすく教えてくれているので勉強する上でとても参考になります。

 

2月、3月にも出演をされていましたが、評判が良かったのでまた出演をするかもしれませんね。

 

サマーレイン先生が開発したプライムイングリッシュ

 

 

サマーレイン先生は、長年の英会話講師の経験から、「実践レベルの英語を身に付けることの出来る英語教材」であるプライムイングリッシュを作り上げました。

 

プライムイングリッシュは実践で使えるリスニング力とスピーキング力を徹底的にあげる事に拘った教材です。

 

大きな特徴は

 

1.「音声変化」について、徹底的に学ぶ

 

2.ゆっくりのスピードでのリスニング、自分でその会話を発音、通常のナチュラルスピードのリスニングで聞くというサンドウィッチシステム

 

3.知っている英語、理解している英語を実践で使える英会話にまでもっていく、スピーキングトレーニング

 

があります。

 

下のリンク先で詳しく書いているので見てみてください。

 

失敗しない?プライムイングリッシュの特徴と勉強法。ネットでの評判は….

 

サマーレイン先生の講義動画

 

サマーレイン先生はyoutubeで発音に関する講座の動画を投稿しています。

動画を見ればわかると思いますが非常に分かりやすく解説がされていて勉強になる内容になっています。

 

さらにプライムイングリッシュを購入した方には限定公開の講座を見る事が可能になっているのです。

 

まとめ

 

どうだったでしょうか?

 

プライムイングリッシュの開発者であるサマーレイン先生について紹介をしました。

 

彼女は「笑っていいとも」や「世界一受けたい授業」に出演もしたとても人気のある英語の講師です。

 

「生きた英会話」「実践で使える表現」を上手に教えてくれています。

 

日本語を半年で出来るようになった時点ですごいと私は思いますね。

 

前述したとおり、理解しないといけない部分が多いからです。

 

これから、先生がどのような活動をされているのか注目してみたいと思っています。

 

本日はこれまでで。

 

Take care of yourself.