What have  you been up to lately ?

 

シュウです。

 

英会話を始めようと思ったら、英会話を勉強する際にどのような勉強をすればいいのか分からない。

 

今回は英会話を勉強をするにはどういった方法があるのかを話していきたいと思います。

 

 

英会話の基本的な英単語と英文法は理解して暗記する

 

 

英会話を勉強する上で、英単語と英文法は避けれません。

 

これを飛ばして、別の事をしてしまうと後から英会話力が伸び悩むことになります。

 

まず、英会話を勉強するという事になったら、最初に英単語と英文法の勉強を同時にしましょう。

 

英単語の勉強法

 

英単語の勉強法は、受験用の英単語帳、ターゲットやキクタン、ユメタンなどで十分です。

 

しかし、今販売されている単語帳の中で、最も完成度が高く、効率の良い勉強法が出来るのはDUOだと考えています。

 

 

 

この本には良く使われる「英単語」と「熟語」が盛り込まれた560の英文が載せられているのです。

 

私もこのDUOと心理院単という本を使って英単語についての勉強をしています。

 

心理院単は臨床心理士指定大学院に行く為のものですが、私は英会話で心理学用語を使う事があるので使っているのであってあなたが購入する必要はありません。

 

この本で効率よく英単語と熟語を覚える事が出来ます。

 

ここで注意してほしいのは単語帳はCD付のものを必ず買う事です。

 

発音が分からないと覚えたところで英会話では使えない為、必ずCD付のものを買って復習しましょう。

 

大事な事は英単語帳のセクションの時に何度もリピートして繰り返す事です。

 

分からないまま次に行っても意味がないので繰り返して聞きましょう。

 

地味ですが大事な事なのでやりましょう。

 

英文法の勉強法

 

「英会話はただ通じれば良い」と考えている人以外は抑えていた方がいいでしょう。

 

英文法を理解していないと、自分の頭で文章を組み立てるのに苦労するからです。

 

私は「英語は暗記科目ではない」と言ってるのはこれが関係しています。

 

応用が出来ないと丸暗記した英文しか使えなくなり、英会話力は上がりません。

 

逆に英文法を抑えていると英文を理解する際や文章を作る際に助かります。

 

私もここを理解しないと先に進めないと理解しているので優先的に勉強をしているのです。

 

英文法の勉強をする上で注意する事は3つあります。

 

1.大学の参考書使わない

 

大学の参考書は古臭い英文法や構文が入っていて、しかも使い道が無いので使うのは不向きなのでやめましょう。

 

2.直感的に文法を学ぶ

 

英文法は、イメージで理解すると応用が利きやすくなります。

 

イラストを使い、ネイティヴ感覚で文法を丁寧に説明してる「一億人の英文法」の本がオススメです。

 

 

私は実際に使っていますが非常に分かりやすく、私が持つ疑問の部分も解説されていている良書の一つです。

 

ページ数は多いですが普通の人は大体3日で、速読術を持っている人はもっと速く読破が出来ます。

 

3.発音しながら学ぶ

 

余力があるなら、声を出して例文を発音して読む事によって記憶に残りやすくなり、理解にも繋がります。

 

日常生活に英語を入れて、触れる機会を増やす

 

 

・一日の目標を英語で考える

 

朝起きてから、「今日の目標を英語を使って設定する」というものをやってみましょう。

 

難しい構文は使わなくていいので簡単な英文を頭で作ります。

 

例えば、私は職業訓練の授業があるので、「I will understand a subject.」 又は 「I will communicate with other person in classroom.」でもいいのです。

 

これは情報を瞬時に処理する練習になります。

 

これを習慣化させると英語と日本語を変換できるようになるのです。

 

・ノートをつける

 

ノートをつける事の意味は、自分の思った事などを自由に書く事です。

 

空いてる時間で今日は何をしたのか、何を思ったか、次回はどうするか、何が面白かったなどをノートに英語で書いて日記にします。

 

私はさらに普段使う言葉を英文にしてノートに記録していて単語を調べて文章を作るのが面白いです。

 

そうする事で短期記憶を長期記憶にする事が出来ます。

 

短期記憶の貯蔵量は10~16文字と言われ、保持時間は覚えてから1~数分しか記憶を保持する事が出来ませんが、長期記憶の貯蔵量と保持時間は無限と言われ、この能力がいかに重要か分かると思います。

 

さらに、オンライン英会話や英会話教室などに通っている場合は担当講師の方にメールを送って、添削してもらうとさらに英会話力が上がります。

 

毎日の積み重ねが結果に結びつくので是非やりましょう。

 

・アプリや映画、音楽などを使って日常生活を英語で彩る

 

スマホのアプリや映画、音楽などを使って英会話を聞く、または見る機会を増やす事が出来ます。

 

もっとも簡単な方法の一つはスマホの設定の言語を英語にする事です。

 

英語に設定する事によって、日本語で表現されていたものが英語でどのような表現をされているのかを知る事が出来ます。

 

次はアプリについての紹介です。

 

私が使っているアプリでは「Podcast」を利用しています。

 

特にバイリンガルニュースは英会話を勉強している人には人気の番組で、扱う話題も最近起こったものばかりなので非常に面白いです。

 

他にもfreakonomicsもオススメではありますが、この番組はやや上級者向けの内容で難しい英単語も扱います。

 

しかし、スクリプトがあり、google翻訳を使えば簡単に日本語訳にする事が出来るので分からないという状態にはなりません。

 

他にもいろいろな番組があるので使ってみましょう。

 

映画や音楽もありますが、こちらはどちらかというと上級者向けのものになるので初心者にはかなり厳しいと思いますね。

 

僕は趣味で洋楽聞いてますがとても難しいです。

 

しかし、英会話の訛りや発音が聞けるのでそういった特徴やルールを知った状態で聞くと楽しくなります。

 

聞き取るには英単語の勉強法でも話しましたが、分からなかったらすぐにリピートする事で段々と聞く事が出来るようになるのです。

 

やらない意味はないわけではないですが自分の目標やレベルを考えてから映画や音楽を聞いた方がいいと思っています。。

 

音楽と映画の視聴は聞く能力が無い人はやめた方が無難なので、まずはPodcastを利用してみましょう。

 

オンライン英会話を利用する

 

 

日本の英語教育では「話す機会がない」という事を記事で話しました。

 

特に独学では発音などは難しいのでオンライン英会話を利用してマンツーマンレッスンで早めに指摘してもらいましょう。

 

オンライン英会話を利用する為のポイントは、間違えてもいいのでとにかく話す事が大事です。

 

英語を使って英会話をする事は「発音の練習」「文章を組み立てる」練習になります。

 

間違っててもいいので積極的に話しましょう。

 

続ける事によって瞬時に英文を組み立てる力が着きます。

 

発音に関しても早めに指導をしてもらいましょう。

 

特に「th」「sh」「rとl」の発音は日本人が苦手とする発音なのでそこをマスターすると英会話に対する親しみが出来、相手の話の聴き取りやすさも変わります。

 

それとうまく表現できなかった所はメモを取っておきましょう。

 

レッスン中に自分が伝える事が出来なかった表現はメモを取って、レッスン後に「どのような表現をすればよかったのか」を振り返り、そのメモに書かれたことを参考書やネットなどを使って、一つ一つ解決していく事で英会話力はグッと上がります。

 

それと調べて作った英文を担当講師に見せて添削してもらえばさらに英会話力は上がるので積極的に使いましょう。

 

最後に

 

ここで紹介した勉強法で共通している事は毎日継続して続ける事の大切さです。

 

中途半端にやった事はすぐに忘れてしまいます。

 

真新しいものが出ても、今使っている教材を繰り返し使うようにしましょう。

 

そうする事で記憶に定着します。

 

ここで紹介した事はあくまで勉強法の一例です。

 

私が実行して面白かった事、納得した事、効果があったものを紹介しました。

 

他にも英語教材を使った勉強も存在します。

 

しかし、全ての人が必ずこれらの方法でできると言うわけではありません。

 

自分に合った方法を見つけて、実践する事も勉強です。

 

自分の中でステップを決めて、着実に実行する事が英会話を上達させる近道になるので頑張りましょう。

 

Thanks a lot.