How’s everything ?

 

英語マスターを目指すシュウです。

 

気になるものがあったので紹介します。

 

YOLOイングリッシュクラブ

 

商品名 YOLOイングリッシュクラブ
販売者名 アカデミアジャパン株式会社
内容物 月額制のクラブなのでなし
返金保証 なし
価格 入会金98,000円(先着100名は49,800円)、二か月以降9,800円

 

「英語を話せるようになりたい」と日本人の誰もが思っていると思います。

 

「英語を話せない」と思っているあなたは、すでに勘違いをしているのです。

 

「実はあなたは英語が話せます」と宣伝している吉野ヘシルさんが運営する英会話クラブになります。

 

吉野ヘシルさんとは?

 

 

吉野ヘシルさんは日本の外国語短大を卒業しましたがその頃は英語が話せなかったと言っています。

 

その頃の彼女は「自分は一生英語を話す事が出来ない」と思い込んだそうです。

 

しかし数年前、あることに気づいてその勘違いを捨て去ることができたため、突然、「英語を話すことができるジブン」に気付き、今では英会話講師として活躍しています!

 

YOLOイングリッシュクラブの特徴

 

YOLOイングリッシュクラブの特徴は、月額制のスクールで、zoomというオンライン通話サービスを使って英会話についてのレッスンです。

 

また、「外国人に話しかけるのが怖い」「笑われたらどうしよう」という心のブレーキを外す英会話マインドもこのオンラインスクールで伝える内容となっています。

 

5つの動詞で言いたい事を言う

 

吉野ヘシルさんは、英会話の中で特に重要な5つの動詞であるDo、Be、Get、Take、Haveの活用の仕方をレッスンしていきます。

 

ネイティブはこの5つの単語を幅広く使っていて、この使い方を理解すれば、最小限の努力でネイティブに伝わりやすい会話がする事が可能になるそうです。

 

頻度の高い動詞の使い方を身につける事は私は賛成ですね。

 

1つの動詞で色々なことが言えるものを覚えていると英語で言いたいのに忘れた時に助かりますから。

 

例えば、giveの場合は、

 

「私は昇給した」

「意見を言ってください」

「私の印象は良かった」など

 

をgiveで表現が出来るのです。

 

こういった一つの動詞で色々なことが言える便利な動詞を覚えると、初心者でも効率的に英語が話せるようになります。

 

YOLOイングリッシュクラブのコース内容

毎月受けられる! ヘシル式オンラインレッスン

 

 

zoomを使って、ヘシルさんや受講者さんたちと繋がって実際に英語を使って会話すると言う形になります。

 

また、誰でも分かるようにマニュアルも付いているのです。

 

後で復習が出来るように毎回のレッスンは録画されて配信もされるので復習をする際にも困る事はないでしょう。

 

盛り上がっていたレッスンはMVPとして紹介もされるので他の人のモチベーションの維持ややる気や自信にも繋がります。

 

レッスンは他の方の都合が取れるように夜にも開講がされているので時間をとるのが難しい人でも安心です。

 

レッスンの回数は月1回で一回60分程度のオンラインレッスンとなっています。

 

秘密のfacebookグループ

 

YOLOイングリッシュクラブ専用のfacebookグループに、みんなのジャーなリングの投稿をしたり共有したり、課題の共有や交流をする場となっています。

 

みんなで楽しく英会話を学ぶカルチャーがあり、スマホで撮影して、ビデオジャーナルの投稿が出来るなど、結構幅がありますね。

 

私はこれはなかなか面白い内容だと思いました。

 

元々私は話す事が好きなのでこういった交流が出来る場が用意されている事はとても魅力があると思いました。

 

英語脳へ近づく! ヘシル流ジャーナリング

 

 

ジャーナリングとは簡単に言えば、英語を使って日記をつける事ですね。

 

英会話力をつける為には必要な方法です。

 

YOLOイングリッシュクラブでは、吉野ヘシルさんが毎回お題を出します。

 

お題に関しては沿うのも、沿わないのもオーケーで、たくさんのジャーナリングを出した人にはご褒美がもらえますね。

 

英会話が出来るようにはジャーナリングはした方がいいので良い内容だと思います。

 

ヘシルの動画&テキスト講座

 

この動画とテキスト講座は、5つの動詞の使いこなし方やジャーナリングのやり方、YOLOイングリッシュクラブの楽しみ方や動画やテキストで紹介していいるものです。

 

YOLOイングリッシュクラブ参加後に何をすればいいか分からなくても、これらを見れば、安心してレッスンに参加する事が出来ます。

 

他にも先着100名ですが

 

・英語をサクサク予測できる方法

・海外旅行でこの一言だけ覚えていれば便利な英語フレーズ

・どんどん英単語がキャッチできるトレーニング法

・相手の英語が聞き取れない時に使えるフレーズ

・12000円分の英字新聞プレミアム1年分

 

とつきます。

 

特に聞き取れない時に使えるフレーズは私は気になりましたね。

 

困った時にそのフレーズを理解していれば使えて便利ですから。

 

みんなの質問にヘシルが解答! Facebook ライブ

 

 

英会話で疑問が出た際に何も分からないままになると言った事があると思いますが、YOLOイングリッシュクラブではヘシルさんがみんなの質問に答える為にFacebook ライブで行います。

 

このライブでは質問に答えるだけでなく英語で使えるフレーズについても紹介をするので、新たな発見をする事が出来るのです。

 

YOLO英会話イベント

 

これは、実際に受講者の方と会えるイベントが開催されます。

 

グループで学習した受講者たちに直接会えるだけでなく、自分の英会話を試せるチャンスが到来するので、新たな繋がりを手に入れることも出来ます。

 

私としては非常に良いと思っていますが場所が東京と大阪でしか開催されないのが厳しい所だなと思いますね。

 

福岡ならもっと楽に来れるからです。

 

YOLOイングリッシュクラブの良い所

 

YOLOイングリッシュクラブの良い所は、

 

・5つの動詞の使い方をマスターする事が出来るところ

・グループでレッスンを受ける事が出来る事

・実際に受講者が会えるイベントがある事

 

だと思います。

 

特に5つの動詞の使い方をマスターする事によって、英会話をする際にその5つの動詞のどれかを使えば、ネイティブには伝わるからですね。

 

私自身もまだ、3分の1程度しか理解をしていませんから。

 

それとこれは私の個人的な事ですが、実際に受講者と直接会えるイベントがある事は魅力だなと思いました。

 

私は元々直接会って話を聞くのが好きなので、そのような人にとってはすごくいい特典だと思いますね。

 

YOLOイングリッシュクラブの問題点

心屋仁之助さんの発言に疑問

 

吉野ヘシルさんと出会い、英語が話せるようになったと体験談を話す心屋仁之助さんは英語を学ぶ理由は「喋れたら便利だし、かっこいいから」と言っていますが、普通の人がそのような曖昧な目標では挫折してしまいます。

 

英語が話せて、どのように、何が、どのような場面で便利なのか、などとより明確にしないといけません。

 

また、かっこいいからというのも、英語を話す事の何が、どの姿が、どんな場面で、他人から見られたらどう映るのか、どのようにかっこいいのかを予め明確にしないととてもじゃないですが挫折しますよ。

 

心屋さんは、一流のカウンセラーとして成功して自信があるからその理由で出来たと思いますが、一般人がそのような曖昧な目標でやればまず、間違いなく挫折でしょう。

 

ここは少し誇大広告かなと思いました。

 

中学生レベルの英語が必要

 

このクラブでは中学生レベルの英語で日常英会話が出来ると言っています。

 

確かにその通りですが、逆に言えば、中学生レベルの基礎がないと日常英会話は出来ませんという意味になるんですよね。

 

そもそも、吉野ヘシルさん自身が外国語大学を卒業していて、英会話には不慣れだったかもしれませんが、英語に関する基礎はあったわけです。

 

そこは間違いないようにしましょう。

 

外国人と話せるようになるのはあなた自身の行動次第

 

「完璧な英語じゃなくて大丈夫だ」という自信が出来ようと、またマインドに関する動画もありますが、結局はあなたの行動次第になります。

 

いくら、「間違った英語でも大丈夫」「完璧な英語でなくていい」と言われても、最後はあなた自身が外国人に話しかけていって誤解を解かないといけません。

 

吉野ヘシルさんや他人がわざわざ外国人に話しかけてくれるわけではないのです。

 

このクラブの動画を見たところで、あなたが行動しない限りは、あなたの中にある誤解は解けないという事になります。

 

吉野ヘシルさんや心屋仁之助さんは英会話は簡単みたいなことは言っていますが、最低限中学生レベルの英語を身に付けないといけませんし、最初は緊張したり、ビビるかもしれませんが外国人に話して慣れていくといった当たり前の努力が必要です。

 

総評

 

YOLOイングリッシュクラブは

 

・5つの動詞を使いこなせるようになる

・グループで一緒に学習が出来る

・受講者と直接会えるイベント

 

がある事が非常に魅力がありました。

 

しかし、

 

・中学生レベルの英語を身に付けないといけない

・かっこいい、便利という曖昧な目標では続かない

・最後はあなたが行動して誤解を解かないといけない

・入会金が割高

 

という懸念点も存在します。

 

中学生レベルの英語が必要ですが5つの動詞で英会話が出来るようになる事は非常に良い事です。

 

しかし、先着100名から外れた場合、98,000円を払う必要があり、最終的に10万を超えてしまい、コストパフォーマンスは非常に悪いです。

 

こちらの記事におすすめの教材があるので参考にしてみてください。

 

シュウのオススメ英会話教材

 

See you again.